何種類かある|膣に関する悩みがあるなら専門医師の元で手術をしましょう
婦人

膣に関する悩みがあるなら専門医師の元で手術をしましょう

何種類かある

レディー

女性を悩ませる膣の緩みは、様々な方法で改善することができます。中でも効果があるのは超音波やレーザーでしょうか。手術もそうですが、この2点も膣を引き締める効果があると受けた人から好評です。また、超音波やレーザーはその場で引き締まったことを確認できますし、所有時間も10分から30分と短いです。メスで切りたくない人にとって最適な方法でしょう。

膣の緩みを改善する方法には注射も含まれますが、メスを入れずに回復できる他、術後の回復をメインに考える人向けです。ダウンタイムが殆どないので、性行為がその日にできる場合もあります。体調を崩すこともなく、当日も元気に帰宅できるでしょう。また、メスを使わず改善できるため抵抗感なく受けられる点が初心者向けです。ただ、気持ち的に楽で即効性がある分、時間が経過すると膣が緩んでしまう可能性があります。超音波やレーザーも同様に、振り出しに戻る可能性も否めないため、メスを使って改善を図る手術の方が最善だといえるでしょう。ダウンタイムは他より長いものの、1か月から2か月我慢すれば良いだけです。しかし、性行為の頻度が高い場合は、事前に相談をして決めることも重要です。値段も高額なので、パートナーに相談をし、費用を出してもらうと手術も決断しやすくなるでしょう。なおメスを使わずにできる膣の治療方法は、ネットで詳しく紹介しているので手術はちょっと抵抗があるかもと思った人は要チェックです。また、このようなサイトでは、膣の手術が受けられるクリニックも紹介しているので情報集めに最適でしょう。